印西市の民俗文化財
印西市平岡の獅子舞
千葉県指定無形民俗文化財
毎年5月3日に平岡鳥見神社悪魔払いと豊作を祈願して鳥見神社に奉納されます。
ジジ・カカ・セナの三匹獅子舞、獅子舞の行事は”おこと”言われております。
印西市別所の獅子舞
印西市指定無形民俗文化財
毎年8月23日別所宝泉院で24日には別所地蔵堂境内にて奉納されます
厄除けの舞いとして大獅子・中獅子・女獅子の3匹の獅子で舞われます。
印西市和泉のいなざきの獅子舞
印西市指定無形民俗文化財
毎年9月23日和泉の鳥見神社で舞われております。
稲刈りに先立ち収穫を感謝して奉納された事から”いなざき”の
名前が付けられました。
浦辺の神楽
千葉県指定無形民俗文化財
毎年10月17日に印西市宮内の鳥見神社境内の神楽殿で奉納されます。
12の演目が伝承されているため、「12座神楽」とも言われております
7月28日の阿夫利神社の大祭でも演じられます。
印西市武西の六座念仏の称念仏踊り
千葉県指定無形民俗文化財
農民の様々な願いを祈願して念仏を唱えながら踊るもの。
六座とは、年間の6つの行事と6経文のことであるといわれております。
                        資料提供 印西市ふれあい推進課

茂兵衛のみそ蔵へ